【J-REIT】(2020年10月)いちごホテルリート投資法人(3463)から配当金(分配金)と投資主優待をいただきました

かなのん

今回は、いちごホテルリート投資法人(3463)から配当金(分配金)と投資主優待をいただきましたのでご紹介します。

いただいたもの

分配金1,340円と投資主優待です。

分配金の実質的な受取金額は1,070円でした。

投資主優待について

Jリーグの試合チケットの抽選参加制度のご案内をいただきました。

しかしながら、現時点(2020年10月25日)においては、観客数を制限して試合が実施されているため、事実上は凍結されているようです。

ichigo-hotel-yutai

決算期

1月と7月です。

年に2回、配当金(分配金)をいただける機会があります。

企業(投資法人)について

いただいたとき(届いたときまたは受渡日)

2020年10月23日にいただきました。(受渡日)

投資口数の購入価格

2口を239,394円で購入しました。

※平均取得単価ベースです。

現時点(2020年10月25日時点)の時価評価額

時価評価額は150,000円です。

現時点(2020年10月25日時点)の評価損益(円)と評価損益率

評価損益(円)は▲89,394円です。評価損益率は▲37.34%です。

最新の株価について

最新の株価はこちら

おすすめ記事・カテゴリー

まとめ

  • いただいたもの・・・分配金1,340円(実質受取額は1,070円)と投資主優待
  • いただいたとき・・・2020年10月23日(受渡日)
  • 株式の購入価格・・・2口を239,394円で購入
  • 現時点(2020年10月25日時点)の時価評価額・・・150,000円
  • 現時点(2020年10月25日時点)の評価損益(円)と評価損益率・・・▲89,394円、▲37.34%
かなのん

コロナの影響がとても大きく、時価評価額はご覧の通りマイナスです。以前は1口140,000円ほどで取引されていましたのでほぼ半減です。これでも持ち直しているほうで、もっと悪かった時もあります。

いちごホテルリートは「ホテル特化型リート」のため、インバウンドの需要回復が見込めない現状では、このような分配金、時価評価額は仕方がないのかもしれません。

しかしながら、国内の旅行需要も徐々に回復してきていますので、このような苦境は中長期的には解消されると思います。

引き続きバイアンドホールド(一度買ったら手放さない)していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です