【J-REIT】(2020年11月)野村不動産マスターファンド(3462)から配当金(分配金)をいただきました

かなのん

今回は、野村不動産マスターファンド(3462)から配当金(分配金)をいただきましたのでご紹介します。

いただいたもの

分配金6,634円です。(6,182円+452円)

あらかじめ税金が差し引かれますので、分配金の実質的な受取金額は5,379円でした。

決算期

2月と8月です。

年に2回、配当金(分配金)をいただける機会があります。

企業(投資法人)について

いただいたとき(届いたときまたは受渡日)

2020年11月20日にいただきました。(受渡日)

投資口数の購入価格

2口を321,254円で購入しました。

※平均取得単価ベースです。

現時点(2020年11月21日時点)の時価評価額

時価評価額は269,400円です。

現時点(2020年11月21日時点)の評価損益(円)と評価損益率

評価損益(円)は▲51,854円です。評価損益率は▲16.14%です。

現時点(2020年11月21日時点)の分配金利回りについて

分配金利回りは4.91%です。

最新の株価・分配金利回りについて

最新の株価・分配金利回りについてはこちら

おすすめ記事・カテゴリー

まとめ

  • いただいたもの・・・分配金6,634円(実質受取額は5,379円)
  • 決算期・・・2月と8月
  • 企業(投資法人)について
  • いただいたとき・・・2020年11月20日(受渡日)
  • 株式の購入価格・・・2口を321,254円で購入
  • 現時点(2020年11月21日時点)の時価評価額・・・269,400円
  • 現時点(2020年11月21日時点)の評価損益(円)と評価損益率・・・▲51,854円、▲16.14%
  • 現時点(2020年11月21日時点)の分配金利回りについて・・・4.91%
かなのん

J-REITの中では「総合型」に位置付けられています。

このJ-REITは「オフィス」、「商業施設」、「物流施設」、「居住用施設」、「宿泊施設」の5分類で分散投資をしています。

「宿泊施設」の占める割合は小さいですが、「オフィス」、「商業施設」がコロナの影響を受けているのでしょう。一部の商業系テナントに対する賃料減免・支払猶予等の支援もされたとのことです。

今後の持ち直しに期待して、引き続きバイアンドホールド(一度買ったら手放さない)していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です