(2021年4月)イオン(8267)から「株主ご優待返金引換証」が届きました

かなのん

今回は、イオン(8267)から「株主ご優待返金引換証」が届きましたのでご紹介します。

いただいたもの

「第71回株主ご優待返金引換証」です。

上の画像の黄色の枠内でご覧の通り、私の場合は906円をいただけることになります。

この額は対象のイオングループで買い物をした額、そして持ち株数によって異なります。

対象期間中に買い物した額

青色の枠内の通り、対象期間中の買い物額は30,109円です。

持ち株数

持ち株数によって「返金率」が異なります。

上の画像の緑色の枠内のとおり、私の場合は3%の返金率ということになります。

これは私が100株を保有しているからです。保有数によって返金率は以下の通りとなります。(2021年4月17日現在)

100株以上・・・3%

500株以上・・・4%

1,000株以上・・・5%

3,000株以上・・・7%

株主優待の概要

先に「ご優待返金引換証」をご紹介しましたが、このサービスはイオンの株主優待制度のひとつです。

同社の100株以上の株主になると、まず「株主さまご優待カード(オーナーズカード)」が届きます。

買物の際に、オーナーズカードを提示し、現金またはWAON(イオンの電子マネー)、イオンマークのカードでのクレジット払い、イオン商品券、イオンギフトカードなど、指定の方法で決済します。

その後、持株数に応じて、買い物の合計金額に返金率を乗じた金額が半年ごとに返金される仕組みになっています。

その他の株主優待制度について

一定の持ち株数を長期保有した場合、イオンギフトカードがもらえます。

「2月末日の保有株式数」と「イオンギフトカード金額」について(2021年4月17日現在)

1,000株~1,999株・・・2,000円

2,000株~2,999株・・・4,000円

3,000株~4,999株・・・6,000円

5,000株以上・・・10,000円

私は100株しか保有していませんので、この優待制度の対象外です。

イオンの株主優待の詳細はこちら

※楽天証券のHPへ移動します。

期間内に対象店舗で返金手続きができなかった場合

話題を「ご優待返金引換証」に戻します。

この返金手続きは、対象のイオングループ店舗で指定の期間内に行う必要があります

今回の場合は2021年4月21日から2021年6月20日までです。

なんらかの理由でこの期間内にイオングループの店舗に行って手続きをすることができなかった場合はどうなるのでしょうか。

実は、その場合は、銀行振込による受取が可能です。「ご優待返金引換証」の裏面には以下の通り表示があります。

赤枠の通り、指定の郵送先への郵送による銀行振り込みが可能です。

なお、銀行振り込みの場合であっても、2年間の有効期限がありますので注意が必要です。

新型コロナウイルスの影響でイオングループの店舗に行けなくても郵送で手続きできるのはありがたいですね。

企業について

届いたとき

2021年4月14日に届きました。

株式の購入価格

100株を120,000円で購入しました。

※平均取得単価ベースです。

現時点(2021年4月17日時点)の時価評価額

時価評価額は318,000円です。

現時点(2021年4月17日時点)の評価損益(円)と評価損益率

評価損益(円)は+198,000円です。評価損益率は+165.00%です。

現時点(2021年4月17日時点)の配当利回り

1.13%です。

最新の株価と配当利回りについて

最新の株価と配当利回りについてはこちら

※楽天証券のHPに移動します。

おすすめ記事・カテゴリー

まとめ

  • いただいたもの・・・株主ご優待返金引換証
  • 対象期間中に買い物した額・・・30,109円
  • 返金額・・・906円
  • 持ち株数・・・100株
  • 株主優待の概要
  • その他の株主優待制度について
  • 期間内に対象店舗で返金手続きができなかった場合
  • 企業について
  • 届いたとき・・・2021年4月14日
  • 株式の購入価格・・・100株を120,000円で購入
  • 現時点(2021年4月17日時点)の時価評価額・・・318,000円
  • 現時点(2021年4月17日時点)の評価損益(円)と評価損益率・・・+198,000円、+165.00%
  • 現時点(2021年4月17日時点)の配当利回り・・・1.13%
かなのん

株価も倍増、買い物のキャッシュバック(返金引換)もあり、さらには配当金がもらえます。私にとっては文句なしの銘柄です。

実は、今の私にとってはイオングループは生活圏とは少し離れているため、日常生活に密着しているとまでは言えません。

ご覧いただいている方にイオングループのヘビーユーザーの方がいらっしゃれば、株主優待制度を一つの目的とした同社の株式保有をご検討されてはいかがでしょうか。100株でも3%のキャッシュバックがありますので、普段よくイオンを使う方のメリットはかなり大きいと思います。

私も引き続きバイアンドホールド(一度買ったら手放さない)していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です