2021年6月 ミライト・ホールディングス(1417)から配当金と株主優待をいただきました

今回は、ミライト・ホールディングス(1417)から配当金と株主優待をいただきましたのでご紹介いたします。

いただいたもの

配当金

配当金2,250円をいただきました。

税金があらかじめ差し引かれますので、実際の受取額は1,794円でした。

株主優待(クオカード)

株主優待として1,000円分のクオカードをいただきました。柄はトップの画像の通りのギフト柄です。

株主優待制度について

3月末の保有で株主優待の権利が得られます。(年に1回)

  • 100株以上・・・1,000円相当のクオカード
  • 1,000株以上・・・2,000円相当のクオカード

いずれも1年以上継続保有の株主のみが対象です。

1,000株以上かつ3年以上保有の場合、3,000円相当のクオカードがもらえます。また、優待品に代えて社会貢献活動団体への寄付も選択可能です。

私の場合、3年以上の保有ですが、100株の保有ですので、1,000円分のクオカードの受け取りでした。

株主様ご優待申込書について

優待品を「クオカード」か「社会貢献活動団体への寄付」かを選ぶことができます。

期限までに申し込まない場合は「クオカード」になります。

期限までに申し込まなかった場合の注意点

期限までに優待品を申し込まなかった場合はクオカードの受領になります。私はクオカードがほしかったのですが、期限までに優待品の選択・申し込みをしませんでした。

期限までに優待品を申し込まなかった場合は、クオカードが届くのに時間がかかりますし、企業側にも事務負担がかかります

次回からはきちんと期限までに選択して申し込みたいと思います。

(参考)クオカードの買取価格

クオカードは使用期限もなく、現金のように使えてとても重宝するのですが、人によってはあまり使わない方もいらっしゃるかもしれません。そのような場合は金券ショップで買い取ってもらうことができます。

アクセスチケットでの買取価格は以下の通りです。

クオカード(ギフト柄、額面1,000円)の場合・・額面の96.0% ※2021年7月18日現在

アクセスチケットのHPはこちら

企業について

いただいたとき

配当金・・・2021年6月25日(支払確定日)

株主優待・・・2021年7月14日(届いた日)

株式の購入価格

100株を88,500円で購入しました。

※平均取得単価ベースです。

株を買うには

株を買うには証券会社で口座をつくる必要あります。おすすめの証券会社は以下の3つです。

おすすめ証券会社とおすすめポイント

  • SBI証券👉・・・ネット証券口座開設数No.1(※記事更新時)業界屈指の格安手数料!取扱商品が豊富!
  • 楽天証券👉・・・楽天サービスとの相性バツグン!楽天ポイントも使える!銘柄分析が見やすい!
  • マネックス証券👉・・・充実の資産管理ツール!ワンタイムPWで安心のセキュリティ!はじめやすい手数料!

また、資産管理には無料アプリ【おかねのコンパスfor TT】が便利です。

現時点(2021年6月26日時点)の時価評価額

時価評価額は191,300円です。

現時点(2021年6月26日時点)の評価損益(円)と評価損益率

評価損益(円)は+102,800円です。評価損益率は+116.16%です。

現時点(2021年6月26日時点)の配当利回り

2.35%です。

最新の株価と配当利回りについて

最新の株価と配当利回りについてはこちら

※楽天証券のHPに移動します。

おすすめ記事・カテゴリー

まとめ

(2021年6月)ミライト・ホールディングス(1417)から配当金と株主優待をいただきました

  • いただいたもの・・・配当金2,250円(税引後1,794円)と株主優待(クオカード1,000円分)
  • 企業について
  • いただいたとき・・・配当金は2021年6月25日、株主優待は2021年7月14日
  • 株式の購入価格・・・100株を88,500円で購入
  • 現時点(2021年6月26日時点)の時価評価額・・・191,300円
  • 現時点(2021年6月26日時点)の評価損益(円)と評価損益率・・・+102,800円、+116.16%
  • 現時点(2021年6月26日時点)の配当利回り・・・2.35%
かなのん

半年前に比べ、株価はさらに上昇し、評価益は倍以上になりました。

引き続きバイアンドホールド(一度買ったら手放さない)していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です