(2020年10月)VTI(海外ETF)から配当金(分配金)をいただきました

かなのん

今回は、VTI(海外ETF)から配当金(分配金)をいただきましたのでご紹介します。

いただいたもの

44.01  US$でした。(税引き後)

1ドル105円とした場合は約4,621円になります。

VTI(海外ETF)の簡単な紹介

海外ETFとは

ETFとは、「exchange traded fund」のことで、日本語では「上場投資信託」と言います。

ETFは、複数の株式などの有価証券を組み合わせてパッケージ化して1つの金融商品にしたもので、株式と同様に市場で売買ができます。

日本にもETFはありますが、その海外版なので、「海外ETF」と言います。

楽天証券、マネックス証券、SBI証券などのネット系証券の口座があれば、その外国株の取引口座で海外ETFの売買ができます。

VTIとは

VTIは「Vanguard Total Stock Market ETF」のことです。

「VTI」は「Vanguard Total Stock Market ETF」を市場で取引するためのティッカーシンボル(取引コードのようなもの)です。

VTIの特徴

米国全体の投資可能な株式を対象としている

アメリカ国内の投資可能な株式を包括的に対象としているのがVTIの特徴です。

VTが「全世界」なのに対して、VTIは全米国です。

(参考)VTについて

アメリカには、S&P500種指数の対象となるような大型・優良企業もあれば、中小企業、ベンチャー企業などさまざまな企業があります。

VTI一つで、それらの米国企業全体の成長の恩恵を享受することができます。

圧倒的な経費率の低さ

経費率は0.03%と、破格の低さです。

100万円投資した場合の年間経費はたったの300円です。

VTIの年間配当(分配)回数

年4回です。

今回いただいたものは年4回分の1回ということになります。

VTIの利回り(Distribution Yield)

1.67%です。(2020年10月6日時点)

かなのん

ここからは分配金(配当金)をいただいたとき、購入価格、時価評価額、評価損益についてのご説明です。

いただいたとき(届いたときまたは受渡日)

2020年10月6日にいただきました。

購入価格

1,276,219円で購入しました。

(2020年10月6日時点の円換算)

現時点(2020年10月6日時点)の時価評価額

時価評価額は1,633,038円です。

(2020年10月6日時点の円換算)

現時点(2020年10月6日時点)の評価損益(円)と評価損益率

評価損益(円)は+356,819円です。評価損益率は+27.96%です。

おすすめ記事・カテゴリー

まとめ

  • いただいたもの・・・配当金(分配金)44.01  US$(税引き後)
  • VTI(海外ETF)の簡単な紹介
  • いただいたとき・・・2020年10月6日
  • 購入価格・・・1,276,219円
  • 現時点(2020年10月6日時点)の時価評価額・・・1,633,038円
  • 現時点(2020年10月6日時点)の評価損益(円)と評価損益率・・・+356,819円、+27.96%
かなのん

さすがアメリカといった感じです。

グーグル、アップル、アマゾン、フェイスブックのあとも、テスラ、zoomなど、アメリカからは続々と新しい企業が生まれています。今後もアメリカの持続的な成長に当然期待できます。

引き続きバイアンドホールド(一度買ったら手放さない)していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です