(2020年12月)RWR(海外ETF)から配当金(分配金)をいただきました

かなのん

今回は、RWR(海外ETF)から配当金(分配金)をいただきましたのでご紹介します。

いただいたもの:税込金額(外貨)から実質受取額までをご紹介

税込金額(外貨)

675.00US$です。

これはアメリカで課税される前の金額です。

アメリカでの課税後の差引金額

607.50US$です。(上記から税率10%が控除)

日本円換算は62,347円です。

ここからさらに日本の税金がかかります。(20.315%)

日本でも課税された後の実質受取額

484.10US$です。

日本円換算は49,682円です。

※上記はいずれも「外国証券に関するご案内(権利配当等)兼支払通知書ベース」です。

RWR(海外ETF)について

海外ETFとは

ETFとは、「exchange traded fund」のことで、日本語では「上場投資信託」と言います。

ETFは、複数の株式などの有価証券を組み合わせてパッケージ化して1つの金融商品にしたもので、株式と同様に市場で売買ができます。

日本にもETFはありますが、その海外版なので、「海外ETF」と言います。

楽天証券、マネックス証券、SBI証券などのネット系証券の口座があれば、その外国株の取引口座で海外ETFの売買ができます。

人気の米国ETF(9銘柄)の買付手数料が無料の【SBI証券】をおすすめします。

※RWRは買付手数料無料の対象外です。

RWRとは

RWRは「SPDR Dow Jones REIT ETF」のことです。

「RWR」は「SPDR Dow Jones REIT ETF」を市場で取引するためのティッカーシンボル(取引コードのようなもの)です。

RWRの特徴

アメリカのREIT(不動産投資信託)を対象としているのがRWRの特徴です。

投資対象の不動産は、商業用、住居用、ヘルスケア用など様々です。

したがいまして、これひとつでアメリカの幅広い不動産に投資できることになります。

なお、本ETFは市場連動型です。

経費率は0.25%で、不動産対象のETFとしては安めになっています。

RWRの年間配当(分配)回数

年4回です。

今回いただいたものは年4回分の1回ということになります。

RWRの利回り(Distribution Yield)

3.80%です。(2021年1月18日時点)

参照としたサイトはこちら

※etf.comのサイトへのリンクです。(「Distribution Yield」を参照)

かなのん

ここからは分配金(配当金)をいただいたとき、保有口数、購入価格、時価評価額、評価損益についてのご説明です。

いただいたとき(届いたときまたは受渡日)

2020年12月30日にいただきました。

保有口数

522口保有しています。

購入価格

5,344,096円で購入しました。

現時点(2021年1月18日時点)の時価評価額

時価評価額は4,638,837円です。

現時点(2021年1月18日時点)の評価損益(円)と評価損益率

評価損益(円)は▲705,259円です。評価損益率は▲13.20%です。

現時点の株価と経費率

現時点の株価と経費率はこちら

※楽天証券のHPに移動します。

おすすめ記事・カテゴリー

まとめ

  • いただいたもの・・・配当金(分配金)484.10US$(実質的な受取額)
  • RWR(海外ETF)について
  • 利回り(Distribution Yield)・・・3.80%
  • いただいたとき・・・2020年12月30日
  • 保有口数・・・522口
  • 購入価格・・・5,344,096円
  • 現時点(2021年1月18日時点)の時価評価額・・・4,638,837円
  • 現時点(2021年1月18日時点)の評価損益(円)と評価損益率・・・▲705,259円、▲13.20%
かなのん

まだ喜ぶわけにはいきませんが、3か月前に比べ時価評価額はアップしました。

今後の株価の持ち直しと、安定した分配金に期待して、今後もバイアンドホールド(一度買ったら手放さない)していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です