【まとめ】投資主優待がもらえるJ-REIT・インフラファンド9つ

今回は、投資主優待がもらえるJ-REIT・インフラファンドをまとめてご紹介します。

「投資主優待」とは

「投資主優待」はJ-REIT・インフラファンド版の「株主優待」

「株主優待」はご存じの方が多いと思いますが、「投資主優待」はあまりなじみのない言葉かもしれません。

株式会社の場合、投資家からを出資を募る有価証券のことを「株式」と言いますが、J-REIT・インフラファンドでは株式にあたるものを「投資証券」と言います。

また、「株式」の所有者は「株主」ですが、「投資証券」の所有者は「投資主」です。

したがって、「株主」と「投資主」の呼び名が違うだけで、「株主優待」と「投資主優待」に本質的な違いはありません。

「投資主優待」の特徴

株主優待の場合は、クオカードや商品券など、株主優待を実施している企業の事業とは関係のない優待品をもらえることがあります。

一方、「投資主優待」においては、そのJ-REIT・インフラファンドが運営している本業やスポンサー事業に関連した優待がほとんどです。

J-REIT・インフラファンドにとっての投資主優待実施のメリットの一つは、個人投資家を長期的に囲い込むことができることです。

投資主にとっての投資主優待の最大のメリットは、サービスを割安に、あるいは優先的・限定的に受けられることです。

投資主優待がもらえるJ-REIT・インフラファンド

私が保有しているJ-REIT・インフラファンドにおける投資主優待を9つご紹介します。詳細については各記事をご参照ください。

大和ハウスリート投資法人(8984)

全国のダイワロイヤルホテル27か所が対象の投資主優待がもらえます。

その他の施設利用の優待を受けることができる場合もあります。

いちごホテルリート投資法人(3463)

対象施設の宿泊代金割引

以下の対象施設の宿泊代金割引を受けることができます。

  • ホテルウイングインターナショナル
  • チョイスホテルズ
  • グリーンズホテルズ

Jリーグの試合チケットの抽選参加制度

Jリーグの試合チケットの抽選参加制度の優待も受けられます。

ケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人(3278)

ケア施設を中心とした利用優待制度があります。

対象施設は複数あります。詳細については以下の記事をご参照ください。

インヴィンシブル投資法人(8963) 

以下の対象施設の宿泊代金割引を受けることができます。

  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
  • マイステイズホテルグループの全てのホテル

投資法人みらい(3476)

以下の対象施設の宿泊代金割引を受けることができます。

  • チョイスホテルズ
  • グリーンズホテルズ
  • ホテルウイングインターナショナル

大和証券リビング投資法人(8986)

ケア施設を中心とした利用優待制度があります。

対象施設は複数あります。詳細については以下の記事をご参照ください。

タカラレーベン不動産投資法人(3492)

基準日時点において本投資法人の投資口を10口以上保有する投資主を対象とした投資主優待制度があります。

ヤマダホールディングスの「お買い物優待券」合計2,500円相当(500円相当×5枚)を受け取ることができます。

大江戸温泉リート投資法人(3472)

5株以上の保有で同社の運営施設の宿泊利用券(1,000円)がもらえます。

いちごグリーンインフラ投資法人(9282) 

Jリーグの試合チケットの抽選参加制度の優待を受けることができます。

おすすめ記事・カテゴリー

最後に

かなのん

優待制度は変更になることがあります。最新の内容については各投資法人のサイトなどにてご確認いただけますようお願いいたします。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です